ブログ記事の外注相場は!実際の費用はどれくらい?

ブログ記事を外注しようとしたときに、まず悩むのが費用面ですよね。

 

クラウドワークスで相場を調べてみるけど、ピンからキリまであって、どれを参考にすればいいのかわかりませんよね。

 

そこで、今回はブログ記事の外注相場と実際に私が外注さんにお願いしている費用についてお伝えしようと思います(*^-^*)

 

ブログ記事の外注相場ってどのくらい?

クラウドワークスで募集されているお仕事なんかを見ていると、人気のお仕事は結構文字単価(1文字に対する単価)が高めだなーーって感じると思います。

 

お仕事を作成しようとして、依頼金額を設定しようとすると、

 

こんなコメントも出てきますしね。

 

 

 

「えっ!!?」

 

ってなっちゃいますよね。

 

 

確かに、1文字1円なんていうお仕事もあって、

 

ちょ…

無理なんだけど…

 

って、いきなり挫折しそうになるんですけど、安心してください!

1文字0.1円以下でも、ちゃーーーんと書いてくれる人は見つかりますよ。

 

 

実際、ブログの外注費用はどのくらい?

私のブログで書いてもらっているライターさんは、

 

2000文字~2500文字で300円で書いてもらっています。

募集内容によっては、3000文字を300円でお願いしているものも!

 

もし、1文字1円で依頼していれば3000文字で3000円ですよ!?

ちょっと、まだ稼げていない人には無理な値段ですよね。

 

確かに、単価を高くすれば、経験者だったり能力が高い人が集まりやすいです。

実際、私もどうしても早急にライターさんを集めたい!

っていう時は、単価を上げます。

 

たくさんの人にメッセージを送りまくる!

っていう方法もあるっちゃあるんですが、

それが面倒で…お金で解決しちゃおうと(;’∀’)

 

(単純作業って、眠くなっちゃうんですよね。。)

 

100円上げただけでも、集まり方は全然違います!

数を集めたいときには、お金がかかっちゃうのでおすすめしませんが、

200円で反応がまったくない!!っていう場合は、

無理のない範囲でちょっと1記事当たりの単価を上げてみてください。

 

1日1記事集めるくらいなら、負担も少ないはず。

 

10円でも、20円でも、他の人より単価が高ければこちらのお仕事に来てくれますよ。

 

今日のまとめ

単価が安い=初心者が実績を作りたくて応募してくることが多く、

継続をお願いしようと思ったら、他のもうちょっと単価が高いお仕事に取られちゃった…

なんてこともあります。

 

なので、最初から「継続していただけると少しづつですが報酬upします」と言っていたほうがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です