【外注化実践記】記事の外注さんの納品ペースがいまいちなので…増員!

今までは、3人の外注さんで回してたんですが、それぞれよくて3日に1記事くらいしか納品されなくて。

 

催促しても早く納品されるわけじゃないし、逃げられてもいかんので(笑)

 

新しい記事作成の外注さんを増員することにしました!

 

募集はどうやって出したの?

FAAP実践者が増えたためか、クラウドワークスはFAAPの定型文どれも同じような募集文になってるような気がします。

 

基本は、FAAPの募集文のままなんですけど、

少しでも目立たせるために、タイトルに記号を使ったり、【】を使ったりするといいですよー

 

外注さんとの出会いって、タイミングもあるので、1日のうちに3回くらい募集を出したりしました。

新着記事でどんどん下の方に押しやられちゃうので!

 

何人集まった?

 

サイトを増やしたいってこともあって、結局全員合わせて10人体制になりました!

—————————–

ごちゃまぜブログ班に3人

 

トレンドブログ班に7人

—————————–

って感じですね。

 

 

ただ、全員稼働してるわけじゃなく(笑)

ある人は、1週間に1記事だったり、ある人は3日に1記事だったり。

まちまちです。

 

ちょっと、管理が大変になりましたね。

1週間に1記事とかの人は、こっちがお仕事お願いしているのを忘れちゃってたりするもんで。汗

 

間違って、同じキーワードを違う外注さんにお願いしてしまったり。

(ダブって同じキーワードの記事が2記事納品される…)

 

頭がおかしくなりそうだったので、ノートに書き留めることにしました。

 

ですが、その後見出し作成に追われることになり、ノートに書き留める暇もなくなってしまいました。

 

ホント、自分の記憶だけが頼り…(´;ω;`)

もうちょっと、うまく管理できないものか…

 

外注さんが10人以上になってくると、見出し作成や、キーワード選定も外注さんにお願いしないと、自分の作業量がやばいです。

 

自分で記事を書くのよりも、投稿ペースは上がってるんですけどね!

 

見出しの作成も、一人お願いしていますが、とてもじゃないけど間に合わないのでもう一人追加したい!

 

外注さんの管理を簡単にする方法は?

 

10人の外注さんがそれぞれ、違う動きをするもんだから、1週間のうちに何回も契約したりキーワード選んだり、見出し作ったりと、作業量ばっかり増えて、てんてこ舞いでした。

 

そこで思いついたのが、1週間ごとに契約をすること!

 

今は、5記事もしくは10記事ずつ記事作成の契約をしているんですが、

 

外注さんには、1週間で書ける記事数を指定してもらいます。

(月~金で5記事とか)

 

土日はお休みしてもらっているので、

土日の間にテーマと見出しをまとめて作成!

そしてお仕事依頼までやっておきます。

 

そうすると、記事を書いてもらう月~金は見出し作りに追われることなく、

放置で記事が次々に納品されることになります!

 

ただ、土日めっちゃ働くけどね!!

 

1週間で何記事!って決めてもらってますけど、もっと書けそうだったら追加しますので、言ってください!と伝えています。

 

そして、追加で書いてもらった分は、追加支払いで対応します!

 

これで、まとめて外注さんとのやり取りができます。

外注さんとのやり取りって、1件はほんの3分くらいのことなんですけど、

地味ーーに細切れの時間を無駄にするんですよね。

 

細切れの時間のはずなのに、ちりも積もればなんとかで。

 

外注さんが増えていくと、やりとりに時間を取られがちなので、

割り切って効率化していきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です